つぶやき

楽をして稼ぐ事は悪い事なのか

投稿日:

楽をして稼ごうとするな!

声を大にして言う人がいます。

この言葉を聞く度、僕はこれに疑問を感じてます。

なんで楽しちゃいけないの?

別に楽しても良いじゃんと。

考え始めてからずっと頭を離れないっす。

そんな疑問を自分なりに解釈して綴りたいと思います。

 

楽をするな!の本質

この言葉を言ってる人の本質って

  • 横着
  • 怠慢
  • 不精

などを指してるんですよね~。

だったら手を抜いて稼ぐな!

と言って頂きたい。w

例えば!

やるべき業務内容を時間内にキッチリと完遂させました。後はダラダラする。

これって楽してるんですかね?

手抜きしてるんですかね?

それで怒られるのはお門違いですよと。

もちろん、それ以上に業務をこなして貢献をする。

これはこれででしっかりと評価されるべき制度があるならそれは素晴らしい事です。

 

10分のタスクがあるとします。

普通にやれば10分で終わる作業。
でも僕はツールを使って10分を5分に短縮してしっかりと業務を完遂。
後は自分の時間に使う。

僕はこんな感じを好みます。

しかし、古い体質の日本企業であれば、

ダラダラしてる(早く終わらせてそう見える)=不真面目!

時間一杯ギリギリまでやってる人=真面目!

と認識されます。

これで早く終わらせて余裕風を吹かそうものなら

手を抜いてるんじゃない!楽をするな!

と言われるから非常に納得いかないわけですよね~。

これ実体験です。

 

私が思う本当の意味の楽に稼ぐ人とは!

ちょっと話がそれたので戻します。

では、楽に稼ぐな!の意味を噛み砕いていきます。

楽に稼ぐ人とは凄い人だと僕は認識しています。

なぜか?

この境地までに辿り着く人って、色んな事を同時にこなしてお金を稼いでるんですよね。

  • 労力
  • 努力
  • 時間
  • 資本

これを全部投資してる人です。

常人じゃないと思います。

これだけの事を実践しているのに苦痛に感じてない。

楽しいんです。

楽しんでいるんです。

楽しても苦労はします。絶対。

しかも出来る人ほど苦しい人を見せてくれないんですよね・・・。

優雅なんですよね。

白鳥の湖みたいな?バレリーナみたいな?

カッコイイんですよ。

それで楽して稼ぐなって言うんですか!

 

悪意を持って稼ぐな!

非難されるべきは不正と手抜き。これに尽きます。

仕事する上で大切な事。

それは誠実であることだと僕は思っています。

不正と悪事は断固許されるものではない!

怠慢でいたい~

悪い事に手を染める~

これで稼ぐなんて御法度です。

楽してるじゃなくて、手を抜いて悪い事して儲けてるんですよ。

これは非難されるべきだし、そのお金で食べるご飯とか生活って気持ちの良いものではないです。

僕はそうだ。

お金を貰う意味、それは
喜びや価値を提供した対価として得られるものです。

だから楽して稼ぎたい。

嬉しいし、楽しいし、苦しいなら楽しくして行きたい!

楽して仕事したいから努力するんです。

だから僕も楽をするし、楽できるように努力します。

 

現状が不満なら死して楽せよ

サラリーマンにとってお給料とは労働で一緒絵懸命働いたから得られるのではなく、会社や企業に利益をもたらしたからお給料を貰えるのです。

給料に不満があるなら自分で道を切り開くしかないです。

僕はアフィリエイトをやっています。

全然稼げていないですけど、楽しています。

時間も労力も努力も惜しみません。

早く成果が出るように楽しんでやってます。

このブログも楽しく書いてるし。

これ来年見た時には泣ける位稼げているといいな~。笑

そんなつぶやきでした。

-つぶやき

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.