iTailor ファッション

オーダースーツのiTailorでベルトをオーダーしてみた。

投稿日:2017年5月10日 更新日:

こんにちは!ロドニー@tonrin55です。

以前書いたiTailorのスラックスオーダーの記事がとても好評でした。

//xn--u9j702gr7ick9d.xyz/order-suit-itailor/

今度は調子に乗って違う製品をオーダーしてみようかと思います。

※スラックスはまだ届いておりません。汗

私自身もそうなのでしたが、iTailorは購入画面での住所入力が非常に分かり辛いです。

今回は私がどのように記入しているか、わかりやすく説明します。

是非参考にしてください!

 

iTailorでカスタムベルトをオーダーしよう。

長年使っていたベルトがくたびれて来ました。

なので、今回はiTailorで買い替えをしてみたいと思います。

ベルトの単価表記だと3,990円です。

ちなみにベルトの場合は送料が900円・・・

なので、カスタムベルトの実際の価格は4890円ですね。

日本国内の他のネット通販だと6000~15000円くらいです。

それと比較しても安価ではありますね。

 

早速オーダーしてみる!

開始早々に難点が・・・

日本語ライズされていないやんけ・・・

調べて見たところ、以下の内容がオーダー可能なようです。※2017年5月9日時点

BUCKLE(バックル)

OUT LINE(帯革)

BELT(遊革)

INNER LINE(帯革内側)

LINE COLOR(コバ)

STITCH COLOR(スティチ)

おっと・・・これは結構良いかも・・・。

では、それぞれ見てまいりましょう!

 

最初に ベルトスタイルの選択

CLASSIC(クラシック)

MODERN(モダン)

この二種類から選択可能です。

MODERNを選択した場合、STITCH COLORのみオーダーから項目から外されます。

それ以外は両方とも内容は同じです。

私はCLASSICをチョイス!

チェックをしたらNEXTで次に進見ましょう!

 

手順1 BUCKLE(バックル)の選択

バックルをチョイスできます。

チョイス可能な内容は以下の通り。

タイプ柄の種類
CLASSIC(基本)6種類
SOLID(無地)1種類
FANCY(ファンシー) 2種類

 

写真はFANCYのバックルですが、私はSOLIDをチョイス。

バックルはもう少し種類が欲しいかもしれません。

決めたらNEXTで次へ!

 

手順2 OUT LINE(革帯)の選択

ベルトのメイン、帯革の部分です。

チョイス可能な内容は以下の通り。

タイプ柄の種類
BURNT(焼き)3種類
PRINT(プリント)32種類
SOLID(無地)18種類
OILED(オイルレザー)9種類
TEXTURED(型押し) 18種類

やはりメインだけ合って種類も豊富!

お気に入りの模様を選びましょう。

 

手順3 BELT(遊革)の選択

遊革、ベルトの余った部分を通す穴ですね。

チョイス可能な内容は以下の通り。

タイプ柄の種類
PRINT(プリント)35種類
SOLID(無地)17種類
TEXTURED(型押し)22種類

ワンポイントだけ色を変える事でベルト全体をオシャレに見せることができます。

しかし気になったのは帯革の種類がイコールではないこと。

全部同じ色と模様で統一したいんだ!

って人は選べる柄が限られてしまいます。残念。

 

手順4 INNER LINE(帯革内側) の選択

帯革の内側の柄を変える事ができます。

チョイス可能な内容は以下の通り。

タイプ柄の種類
BURNT(焼き)4種類
PRINT(プリント)35種類
SOLID(無地)18種類

これも帯革と種類がイコールではないですね。

しかし、外と内側で色味に差がある方がオシャレに見えて個人的には好きです。

 

手順5 LINE COLOR(コバ)の選択

コバとはベルトの縁の部分を指しています。

チョイス可能な内容は以下の通り。

 

色の数15種類

この部分も色を選べるなんて個人的にはポイント高いです。

なんて素敵なんや・・・!!!

 

手順6 STITCH COLOR(スティチ)の選択

そしてスティッチの色も決められます。

チョイス可能な内容は以下の通り。

色の数16種類

仕事用で使うなら余り派手な色は使えませんが、プライベート用に持つならここは目立たせたいポイントですね!

※選択したベルトスタイルがMODERN(モダン)ならこの項目は割愛されます。

 

手順7 モノグラムの追加

外側と内側のどちらか、または両方に指定可能

文字はアルファベット大文字小文字のみ10文字まで入力可能です

記号は入力不可

 

やや難点はありますが、自分の名前を入れられると一気にオーダー感が増しますね!

 

 

手順8 ウェストの計測

最後にウエストの入力です。

inchとcmがあるので間違えないようにしっかりcmにチェックしてください。

これでオーダーできる内容は全てです。

好みのベルトになっているか確認したら買い物カゴに追加しましょう!

 

支払いと発送先入力

支払いは方法は2つあります。

  • Paypal
  • クレジットカード

いずれかの二種類から選べます。

ここは問題ないでしょう!

問題は住所入力です

相変わらずわかりにくいですね。

製品完成後の出荷元がタイ工場からの発送のようです。

名前から住所まではローマ字表記で記載してあります。

英語の住所に変換する際はこのサイトが便利です!

それぞれ入力していきましょう。

 

なぜローマ字で記載するのか?

商品の配送方法はクーリエと呼ばれる速達輸送で送られてきます。

iTailorはUPSやDHLと言った有名なクーリエ企業と契約しているのでまず間違いないでしょう。

商社で勤務している経験からこのクーリエを利用する際はローマ字表記で記入しないとクーリエ業者が荷物を受け付けてくれないからです。

iTailorの日本でのサポートが不十分な点も考慮して念の為、ローマ字で記載してあります。

 

決済完了!あとは商品到着を待つだけ。

いかがでしたでしょうか?

相変わらず不便な点がありましたがこれをご覧頂ければ問題なく購入できるはずです。

ベルトのバリエーションはもう少し増えてくれたら個人的には嬉しいですね。

あと、他の製品とまとめて発送出来ないので、一品一品に送料が掛かってしまう事も難点です。

それでも充分安いのですが・・・

商品レビューは到着したら記事にしますので!

次はポロシャツ買います。w

それではまた!

 

追記

到着したオーダーベルトのレビューはこちらから!

【iTailorレビュー】オーダーベルトが届いた

 

-iTailor, ファッション

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.