備忘録 海外情報

【海外旅行】クレジットカード・スマホを紛失してしまったら?出発前に確認すべきこと。

投稿日:2017年6月8日 更新日:

こんにちは!ロドニー@tonrin55です。

実は仕事やプライベートの旅行で頻繁に海外に足を運ぶ事が多いです。

ある程度の経験と免疫があるので、見知らぬ地でも躊躇無く気楽に行けるメンタルを持てるようになりました。

が、昔を思い返してみると、初めての海外旅行や、見知らぬ地に行くことが最初は非常に不安でした。

これ、私に限らず多くの人の共通点だと思います。

そんな海外初心者の為&自身の備忘録として出発前に準備&知っておきたいことをまとめてみました!

 

海外に行く前に知っておきたい各サービスの緊急連絡先

いくら治安良い国でもどんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。

それは日本でも同じですが、渡航先はホームではなくアウェーです。

文化も違えば、常識も、勝手も違います。

紛失や窃盗被害にあった場合、必ず様々な場所の連絡することになります。

自身がどの会社のサービスを利用していて、どこに連絡すれば良いかは理解しておきましょう。

備えあれば憂いは軽減できるんやで。

 

 

銀行やクレジット会社等の緊急連絡先

カード一枚あれば世界中のどこでも買い物ができるようになりました。

紛失してしまったり、盗難にあったりしてしまって

急いで止めないと!

と、後になって大慌てしない様に事前に調べておきましょう。

 

海外紛失時のクレジットカード会社緊急連絡先

Amexグローバルホットライン
Visaグローバルホットライン
Masterグローバルホットライン
JCBグローバルホットライン

 

 

渡航先での日本領事館の住所や電話番号

パスポートやお金、クレジットカードを紛失して渡航先での行動が立ち行かなくなった場合に行く事になる場所です。

その他にも事故に巻き込まれた、事故を起こした等で帰国できなくなった場合も日本領事館に助けを求めることができます。

調べておくべき情報でしょう。

外務省:在外公館ホームページ

 

 

 

海外でスマホを止める方法!データローミングを使われる恐さ!

ここ数年でスマホはただの携帯電話ではなく、財布と同等かそれ以上の貴重品となりました。

お金でもあるし、個人情報も仕事の情報も満載です。

個人的には財布よりもなくしてはいけない物です。

油断した一瞬で紛失した事に気付けば、その旅行は苦い思い出として一生残ります。

しっかり準備しましょう!

 

データローミングとは?

日本国外の電波を受信可能にして、海外使用を可能にする機能です。

どのキャリアの端末も通常は、

ネット回線:OFF設定

通話回線:ON設定

になっているはずです。

ほとんどの旅行者の場合、現地SIMを利用せず、レンタルWi-Fiを利用して日本国内のSIMを挿したままだと思います。

万が一、紛失してネットを使われたり・・・海外から海外通話されたり・・・

悪意を持って利用された場合、次月の請求書を見て悲劇に陥りますよ。

 

 

海外からの各携帯キャリアのサービス停止方法

au

+81-3-6670-6944 24時間受付
https://www.au.com/mobile/service/global/inquiry/

 

docomo

+81-3-6831-6600 24時間受付
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/support/os_inquiry.html

 

Softbank

+81-92-687-0025 24時間受付
https://www.softbank.jp/mobile/support/lost/

 

※国際電話アクセス番号をつけないと繋がらない国もあるので事前に調べること

 

 

 

スマホ、iPhoneがどこにあるのか探す!

これを活用しない手はありません。

端末の位置情報の設定と使い方は覚えておくべき機能です。

海外のみならず、日本国内で紛失してもこれさえ知っておけば非常に助かります!

 

iPhoneを探す

iPhoneにはデフォルトでこの機能が備わっています。

お手持ちのiPadやMacbookから紛失したiPhoneの位置情報をトラッキング可能です。

Windows端末でもiCloud上からトラッキングできます。

注意点は初めて使う端末やパソコンでは二段階認証をする必要があること。

紛失時に認証されている端末を持っていないとトラッキングできない点です。

 

例:スペインでiPhoneを盗難された!

ホテルに戻り、自前のMacbookからiPhoneを探す → トラッキング可能

ホテルに戻り、ホテルのWindows PCからiPhoneを探す → 認証されていないPCなのでトラッキング不可

 

 

スマホを探す方法、他にも色々あった!

実は様々な方法でスマホを探し出す方法があります。

 

AndroidからiPhoneを探す

アプリのFind iPhone, Android, xFi Liteからトラッキング可能です。

ここからインストール

アプリまでインストールするほどでなければ、

Android端末からブラウザを開いてメニューから「PC版サイトを見る」を使えば、

Androdid端末からでもIcloudにログインしてトラッキングが可能です。

 

 

Android端末を探す

Android端末もデバイスマネージャーを使用する事で紛失したAndroid端末をトラッキング可能です。

googleのサービスでは、回収不能な端末だと判断した場合は必要に応じてロックやデータの消去まで行ってくれます。

 

 

iPnoenからAndroid端末を探す

案外知られていないのがこの方法です。

iPhoneのブラウザからデバイスマネージャーのサイトにアクセスしてGoogleアカウントを入力、Android端末の位置を特定できます。

 

 

紛失してしまってもネット環境さえあれば端末を探し出すことは可能です。

しかし、これらは全て

紛失した端末の電源が付いていること

自身のApple IDやGoogle アカウントのID、ログインパスワード等を把握していること

端末の位置情報設定が有効になっている事  ※特にAndroid端末では注意!

これらの条件が揃って使用可能になります。

古い機種を予備で持っていくか、予め使い方を覚えておく等をおすすめします。

 

 

貴重品は別バッグに!肌身離さないこと!

手持ち荷物と貴重品は分けて持ち歩きましょう。

私の場合はこの肩掛けバッグを愛用しています。

パスポート、クレジットカード、スマホ、鍵などの貴重品は手荷物として持ち歩きません。

ショルダーバッグに入れて盗難防止、置き忘れ防止を心掛けています。

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

意外に調べ忘れている、気にしていなかった情報が多かったのでは?

海外旅行に行く際、トラブルに巻き込まれてから慌てて連絡先を調べることがほとんどかと思います。

特に海外旅行に慣れてきて油断をしている人ほどトラブルに遭った際に混乱するケースが見受けられます。

最高の時間を過ごすのに最悪の思い出を作らないように準備するのも旅の心得ですよ!

 

 

お役に立てたら幸いです!

合わせてこれもお読みくださいませ♪

もしかして持ってないの?海外旅行必須の三種の神器!

それではまた!

-備忘録, 海外情報

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.