Affinger4 WordPress ロリポップサーバー 備忘録

Affinger4の親テーマを子テーマにアップロードする方法

投稿日:

こんにちは!ロドニー@tonrin55です。

本日はWordpressのテーマに関する備忘録です。

お気付きの方もいるかもれませんが、当ブログの大幅な改装を実施しております。

わかりやすい

シンプル

価値を感じてもらえる

こんな雑記ブログを目指していきます。

引続き、ご愛読の程宜しくお願い申し上げます。

 

HTMLとかCSSとかPHPとかあまり詳しくないですが、試行錯誤しながら外観をいじっております。

そこで私が言いたいのはカスタマイズするなら、

親テーマをいじるな!いじるなら必ず子テーマでいじれ!です。

 

外観のカスタマイズで知っておきたいこと

当ブログのテーマはAffinger4を使用しています。

基本はCSSをいじっていますが、装飾次第ではテーマ自体をいじらなくてはいけません。

 

親テーマを直接カスタマイズするデメリット

  • テーマの更新時にカスタマイズが無効になり、今までの行ったカスタマイズをやり直す必要がある
  • プログラムにミスがあった場合は最悪、Webサイトがエラーで表示されなくなる

親テーマを編集して間違いが残っていた場合、ページにアクセスしてみたらエラーが表示された!

なんてことになりかねません。

全く無知の状態でこうなると本当に焦ります。

 

 

子テーマでカスタマイズするメリット

  • 親テーマが更新(アップデート)されても子テーマでのカスタマイズが反映されたままになる
  • 親テーマのプログラムを変更することなく、カスタマイズを反映させることが可能

子テーマを使うだけで親テーマで起こり得るトラブルを回避できるのです。

 

 

子テーマ使用の注意点

親テーマが更新されても完璧に安心と言う訳ではなく、親テーマが大規模な更新を実施して中のプログラムが大幅に変わった場合、子テーマも作り直さなければいけない場合も有ります。

カスタマイズを行う際はどのファイルにどんなカスタマイズを行ったのかをメモや記録を残しておきましょう。

 

 

必ず親テーマから子テーマにファイルをコピーすること!

WordPressの外観設定で子テーマを有効にしていても、親テーマのファイルが選択可能で、直接カスタマイズも可能です。

子テーマが有効になってるから、ここで選択していじっても大丈夫だな~

そう思ったら大間違いです。w

これは親テーマ直接カスタマイズしてしまっています。

※私がそう勘違いしていました・・・汗

ファイルをカスタマイズする場合、それぞれ手動で子テーマにファイルにコピー(アップロード)させて初めてファイルのカスタマイズが可能だと覚えておきましょう。

 

カスタマイズするファイル毎に親テーマから子テーマのフォルダにコピーすること!

子テーマにコピーしたファイルでカスタマイズすること!

 

 

子テーマへのコピー(アップロード)の方法

非常に簡単です。

  1. ご使用中のFTPサーバーにログイン
  2. wp-content/themes/affinger4/カスタマイズしたいファイルを選択
  3. wp-content/themes/affinger4-child/カスタマイズしたいファイルをコピー

これだけ。

簡単ですね!

これでいじくりまわせます。

 

 

ロリポップサーバーでのやり方

現在はロリポップサーバーで運用しているので、メモとして残します。

今回子テーマにコピーするファイルは以下の二つ。

  • single.php
  • single.php-type1.php

ではやってみましょう!

 

 

1.ロリポップ!FTPにログイン

 

2.該当のWebサイトのwp-content/themes/affinger4/にアクセス

 

3.カスタマイズしたいファイルを選択してコピー

チェックを入れて・・・

画面の下にあるコピーするをクリック

 

4.wp-content/themes/affinger4-child/ に保存する

+をクリックして下層ファイルにアクセス

affinger4-childにチェック

FTP画面上部に戻って、このフォルダーへコピーするをクリック

以上で子テーマへのファイルのアップロードは完了です。

アップロードしたファイルは気兼ねなくカスタマイズしましょう。

 

 

まとめ

今回はAffinger4で子テーマにカスタマイズするファイルをアップロードする作業をお話しました。

Afifnger4は購入と同時に子テーマが付属してきますが、その他のテーマでは子テーマを一から作製しないといけない場合があります。

知らず知らず、親テーマを変にいじってサイトにエラーが出ないように気をつけて下さいね。

  1. バックアップは必ず取る
  2. カスタマイズは子テーマで実施する事
  3. 子テーマ内に無いファイルは親テーマからアップロードすること

それではまた!

-Affinger4, WordPress, ロリポップサーバー, 備忘録

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.