つぶやき ファッション

愛用しているファッションブランドを紹介しちゃうよ。

投稿日:

こんにちは。ロドニー@tonrin55です。

めっちゃ寒くなってしましたね。

あと数週間もすれば完全な冬に突入するのではないかと思っています。寒いの嫌いや。

ただでさえ朝が弱いのに、寒いともっと弱くなってしまうんですよ〜。

特に寒い日の布団の中。

あれほど天国と言う言葉に相応しい表現が他にあるでしょうか。

徐々に気温も低くなっており、装備品も夏のまま。

このまま過ごすと凍死してしまうので、今冬に着用する服を調達したいと思います。

本日は私が愛用しているブランドと購入した洋服を紹介しちゃいます。

私服はカッコよさと使い勝手重視やで。

このブログではファッションカテゴリーも設けていますが、今まではスーツネタが多かったですね。

私、洋服やファッションは非常に大好きなのでもちろん私服もそれなりにこだわりたい人ではあります。

が、その反面・・・洋服を多く持ちたくない人でもあります。w

矛盾の塊でごめんなさいw

何を着るのか?

どうやって合わせるか?

と言って考えるのを極力避けたい人なんですよね。

服が嵩張るの、非常に嫌なんでコンパクトに済ませたい。

無駄な物は買わずにヘビロテで着回せる物だけを買ってそのシーズンを乗り越えたい考えの人です。

ZARAとかGUは品質が悪いですが、旬のトレンドを取り入れたオシャレなアイテムが手頃な値段で手に入ります。

が、有名過ぎるブランドでもあるので街中ですれ違う他人と被る確率も高いです。w

メインでは利用せずにワンポイントアイテムが必要になった場合に良く利用しますね。

 

そんなこと言って他人とあまり被らない、とてもオシャレなブランドがあるのか?

ヘビーに着てワンシーズン持つブランドがあるのかって?

 

あるんですよ〜

 

本日はそのブランドをご紹介します!

購入した場所はこちら。

嵐の大野くん愛用!今年の夏はおしゃれサンダルぎょさんで決まり!

以前の記事でぎょさんを紹介した際のお店で、Suave-Tribeさんでお取り扱いしています。

今回もSuave−Tribeさんにお邪魔してきました〜!

 

 

Reversal(リバーサル)がめっちゃカッコいい。

冬服の調達に東京都心からバスに揺られながら1時間。

都内じゃなくて地方で買い物かよw

と、ツッコまれるかもしれませんが、私が10年以上通っている素敵なお店なのです。

 

お店に入ると目の前にいきなり表れたのは・・・

うわ〜・・・カッコいいセットアップ・・・

めっちゃ好みのシルエットや・・・

それもそうです。

かの有名なリバーサルのセットアップなのですから。

お値段はフードで16,000円(税別)、パンツで13500円(税別)・・・

合わせて29,500円(税別)です。

なかなかいい値段するじゃねぇかよ・・・・

迷いが生じました。

 

 

リバーサルとは?

皆さんはリバーサルと言うブランドをご存知でしょうか?

ISAMI(イサミ㈱)と言う格闘技用品の老舗が、2000年にスタートしたアパレルブランドがRevesal(リバーサル)です。

イサミはめっちゃ有名ですよね。

格闘技をファッションとして定着させることを目的とし、フィットネスやトレーニングのノウハウをアパレルに落とし込んだナイスなブランドです。

デザインだけでなく、機能や素材の良さから格闘家や一部のアーティストでは早い段階で認知と人気がありました。

今ではマイナーブランドではなく、なかなか有名なドメスティックアパレルブラントとして知られています。

 

 

リバーサルのセットアップを着てみた

写真だけでは服のシルエットやデザインの良さが伝わりにくいかと思うので、とりあえず試着してみました。

 

こんな感じ。

実際に着てみないとわからないのですが、

めっちゃ気持ちいいです。

 

デザインだけでなく保湿性と透湿性も兼ね備えていて、伸縮性も抜群。ストレスフリー着心地なのになので機能性も抜群ときています。

コットンにポリウレタンを少し混ぜた混紡素材を使用しているので、ガンガン洗ってもへたらないし、外観の劣化や汚れも他の素材に比べたて目立ちにくく、耐久性も最高な一品です。

価格に対する心理的ハードルが下がって迷いはなくなり購入の意思決定を下しました。w

オーナー協力の元、他の写真も撮影してみました。

 

 

正面の写真

 

 

後ろ写真

 

商品詳細は下記!

 

 

 

Clothete(クローゼット)もカッコいい!

リバーサルを大々的に紹介しましたが、他にも紹介したいブランドがあります。

その名もClothete(クローゼット)

クローゼットのデザイナーさんは誰もがご存知の超メジャーアパレルブランドの元デザイナーさんが2006年に一人で立ち上げたアパレルブランド。

ブランド名のClotheteとはClothing(洋服)とCloset(洋服棚)、この2つの言葉からなる造語。

このクローゼット、何が素敵かと言うと・・・

  1. デザインがカッコいい!
  2. 知名度が低い!
  3. 何より、安い!

別にディスっているわけではありません。真面目に。

Suave-TribeのオーナーとClotheteのデザイナーさんは親交が深く、私自身も2006年の取り扱い開始時から良く知っているブランドです。

なんでこんなに素敵なブランドが世間であまり認知されていないんだろ?

と、疑問を持っていましたが、それはデザイナーさんが「純粋に洋服作りを楽しみたい」との想いから故意的に拡販をコントロールしているからと、オーナーが裏話を教えてくれました。

その証拠に量販店ではムラサキスポーツでの取扱のみ。

それ以外は各地域の小さいショップでの取扱いのみで、アパレル通であれば知る人ぞ知るブランドの立ち位置を確立しています。

あと、商品のデザインやシルエット、価格がとても素晴らしいのに認知が広まらない理由としてネット映えしない商品だからとの事w

実際にClothete商品のネット通販での売れ行きは他の商品と比較しても低く、店頭購入率になると逆になって非常に高くなると言うのも面白い話です。w

プライベートでも友人に、

その服どこで買ったの?オシャレだね〜!

と、ツッコまれるのはClotheteの商品が多いです。

 

実際にClotheteの洋服を買ってみた。

Suve-Tribe来店時は必ずClotheteの商品を購入して帰宅するのがデフォです。w

店頭で発見した今季の新作マウンテンジャケットを購入しました。

価格も9500円(税別)でめっちゃ安い。w

 

正面の写真

 

後ろの写真

シルエット、めっちゃ良くないですか?

外出時にはセーターを着て合わせてお出かけします。笑

他にもツイールパンツ等、紹介したくてもしきれないほどに素敵な商品ばかり。

それはまた別の機会にでも!

 

 

 

最後に

今回は私のプライベートで愛用しているブランドのご紹介でした。

今回ご紹介したRevasal(リバーサル)とClothete(クローゼット)両方のブランドは品質もデザインも良く、コストパフォーマンスに優れたブランドだと自負しています。

洋服にお金を掛けたくない方もたまには洋服にも投資をして、休日の気分を盛り上げて外出してみませんか?

 

P.S.ちなみに各写真内で履いているシューズはadidasのスタンスミスです。

 

またいつかの機会に洋服関連の記事も書いていきたいと思います〜!

それではまた次回!

 

お店の情報

店名:SUAVE-TRIBE(スアヴトライブ )
所在地:〒299-1162 千葉県君津市南子安1-3-14
TEL:0439-55-6650
FAX:0439-55-6650
E-mail:suavetribe@yahoo.co.jp

-つぶやき, ファッション

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.