台湾

台湾のドローカルな牛肉麺!小籠包と合わせて贅沢な一時を!|新店編

投稿日:

こんにちは!ロドニー@tonrin55です。

実は台湾の地元に帰ると必ず立ち寄る飲食店があります。

台湾に行く機会があれば是非、みなさんにも食べて欲しい一品です。

本日は台湾のドローカル絶品フードを紹介致します!

 

台湾、牛肉麺通 必見!!ドローカルな有名牛肉麺!

台湾に訪れたら是非とも食べて欲しい名物。

それは・・・

 

牛肉麺 です。

 

牛骨をベースにして八角や漢方薬、様々な調味料で煮込んだスープが特徴です。

八角等の独自な匂いが苦手な方にはなかなか受け入れ難い匂いだと思います。

もちろん、私は大好きですが。笑

各家庭のカレーが違うのと同様、日本のラーメン屋と同様、牛肉麺も店舗によって味付けや個性が異なります。

 

 

お店の名は 師傅-上海點心·干貝湯包 !

今回紹介するのお店は私の親戚の家からほど近いドローカルな牛肉麺店です。

上海で点心の腕を磨いた店長の楊さんが新店に開店した個人経営のお店です。

私の知る限り開業して15年以上かと思います。

インターネットでも情報が少なく、現地の知る人ぞ知るドローカルなお店です。

難点は台北のMRT新店區公所站の1番出口から徒歩15分で立地が悪い点です。

しかしそんな難点を補って余るほど、オススメの牛肉麺店です。

メニューはこちら。

看板メニューの紅燒牛肉麵は120NTDです。※日本円で約450円程 2017年2月レート参考

干貝湯包との記載がありますが、これは小籠包を指しています。

日本の女性に大人気の小籠包も、このお店では10個 120NTDで食べれてしまいます。

個人的には日本でも有名な鼎泰豊より安くて美味しい。

このメニューに食べたい商品に印を付けて店員さんに渡せばOKです。

 

字が読めなくても店内の壁一面にメニューの写真がありますのでご心配なく。

店長の楊さんのお顔が印象的なお店の壁。

台湾の雰囲気を感じられます。

メニューもどれも美味しそうです。

いえ、美味い。

 

 

紅燒牛肉麵

注文した紅燒牛肉麵はこちら!

出てきました牛肉麺!

見た目に反して決して濃くない、さっぱりなのにしっかりとした味付け、深い深いコク。

一口飲んだら止まらないスープです。

牛肉麺のお店は数多くありますが、ロドニーランキング1位の一品です。笑

 

 

干貝湯包|小籠包

続いてはこちら!

 

小籠包!

 

もう外観からして美味しそう。

いえ、美味しい。

一口かじると、肉汁がたっぷり溢れ出てきます。

火傷に注意です。

これが120NTDなんて・・・

※申し訳ございません。食べるのに夢中で写真を撮っていませんでした。提供者求みます。

 

 

2つ並べてみると・・・

もうね、壮観です。

2つ合わせても900円程で食べれるなんて贅沢が過ぎます。

気になった方は新店の街探索も兼ねて足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

写真をみてツバをゴクンとした人も多いのでは?笑

牛肉麺はお店次第で当たり外れの差が非常に大きいです。

また、観光情報で手に入れられる牛肉麺のお店も海外の観光客をターゲットにした高いお店ばかりです。

今回はあえてドローカルで美味しいお店を紹介致しました。

間違いありません。ご安心下さい。

 

 

店舗情報

店名:師傅-上海點心·干貝湯包

定休日:毎週月曜日

営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:00

行き方:MRT 捷運小碧潭站 2番出口から徒歩約15分

MRT 捷運新店區公所站 1番出口から徒歩約15分

-台湾

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.