iTailor ファッション

一万円以下でオーダー?iTailorでスーツをオーダーしてみた

投稿日:2017年4月23日 更新日:

こんちゃ。ロドニー[@tonrin55]です。

先日はスーツ+リュックの話をしましたが、本日はオーダースーツのお話です。

私、本業ではスーツ着用です。

街を見渡せば、どこもかしこも似たような色で似たようなスーツのサラリーマンばかり。

私は学生時代から多少はオシャレに気を遣っている様な人間です。

スーツは単純にファッションとしてカッコいい。

量産型の同じ格好はイヤだ!!!

 

できる限りおしゃれを楽しみたい!

毎日着用するもの。それなりにこだわりたいです。

そんな理由から4年程前からオーダーでスーツを買っています。

 

クールビス到来。スラックスだけ安く買えないのか?

多くの企業では5月からクールビズに突入します。

クールビスの基本はスラックス+シャツですね。

スラックスだけ欲しいんです。

ツーピース買っても夏は暑いから羽織らないでしょ。

ここ最近はLafabricsでオーダーしています。

品質も着心地も最高なのですが、価格的には高め。

スラックスだけなら一着で二万位でしょうか。

この金額を出すなら上下をセットで買いたい。

スラックスだけ欲しいんだよ!!!

断念して家の近所のSUITS SELECTへ脚を運び、試着。

ここのデザインは股下が私には短すぎるんです。

アソコはクッキリ浮き出ちゃうし、腰に届かず短足に見えちゃうしでもう最悪。

 

 

 

ネットオーダースーツのiTailorを発見

途方に暮れている中、ネットサーフをしてたら見つけてしまいました。

iTailor公式ページ

なんだこれ?知らんオーダースーツショップや!

ぶっちゃけた最初の印象。

あ、あやしい・・・中国系?

いやいや、サイトを良く見てみるとユーロ取引がベースうんちゃらかんちゃら書いてあるのでヨーロッパの企業っぽいです。

創業1971年なので、それなりに老舗な雰囲気を醸し出しています。

企業情報はしっかり載せて欲しいですね。

問合せのフォーマットも英語がベース。

日本支社の対応ではなさそう。

商品交換や不良発生時の対応はまだまだ不便が多い事が想定できます。

ネット検索しても情報が充分に出てこないので日本市場の進出はここ最近の動きでしょうか?

日本語対応のサイトですがが、翻訳は怪しい感じ。

レビューのページだとこんな感じ。

Google翻訳の精度が高いので、意味は問題なく理解できるんですが、やはり不自然。

そのページも翻訳はGoogle翻訳頼みなので、初見さんはこれを見ただけではすぐに離脱してしまいますね。

しかし、全体のレビューやFacebookのページを見た感じだと悪くない印象。

 

 

試しにiTailorでオーダーしてみる。

とりあえず、ダメ元&ネタでスラックス一本買ってみることにします。

iTailorでオーダーした感想を綴って行きます。

挑戦じゃ!

オーダーメニューは以下の内容です。

メニュー備考 2017/4/23時点
シャツ購入可
スーツツーピースorスリーピースで購入可
ジャケット購入可
ベスト購入可
パンツ(スラックス)購入可
ジーンズ購入可
タキシード購入可
コート購入可
レディーススーツ 購入不可(日本未対応?)
ベルト購入可
シューズ 購入可
ポロシャツ 購入可

レディーススーツもあったのですが、男性シャツのページに飛ばされてしまします。

すごい!と思ったのに肩透かしを喰らいました。笑

女性のネットオーダースーツビジネスって結構穴場かも。

あ、スーツに必須のアイテム、ネクタイもオーダーできないんですね。

追記:レディーススーツはオーダー可能だと発覚しました。以下の記事をご参照下さい。

【隠し商品一覧】iTailorはレディーススーツもオーダー可能だった!

 

スラックスのオーダー手順!

さぁ、本来の目的のスラックスをオーダーしてみます。

オーダーページのページ上部から商品の選択ができます。

 

生地を選ぶ

これがスラックスのページです。

4900円 /5990円 /6900円 /7900円 /8900円

5つの価格帯から選択可能です。

購入時期のよっておすすめの生地や購入できるラインナップが変わるのでしょうか。

一番高い8900円で冒険!!

 

スタイルを選ぶ

続いては足元の袖口のタイプを選びます。

三種類から選択可能。私は断然!細身派なので、ナロウスリムを選択。

その他にもプリツやポケットの位置などの細かいオーダーがこの項目で注文可能です。

個人的に感動したの、ズボンの裾のシングル・ダブルの選択だけでなく・・・

カフスの追加も出来ること!

ダブル+カフスのオーダーが出来てしまうんです・・・

しゅごい・・・。

このポイントはビックリしました。

 

色の組み合わせ

なんだこの項目?

実はポケットとベルト穴の生地も指定可能なのです!

こんな感じ。

ここも個人的にはビックリしました。

写真は参考用ですが、ポケットだけ生地を指定しました♪

 

採取

採寸の間違いでしょうか。w

採寸だったり、採取だったり翻訳が安定しません。

この項目は結構丁寧で、参考動画を載せてくれてます。

動画を見ながらご自身のサイズを入れていきましょう!

単位はインチとセンチがあります。

間違えないように、ちゃんとセンチにチェックしましょう。

  • 基準フィット(標準?)
  • ユーロスリムフィット(細身?)

今回のオーダーメニューの中で非常にわかりにくいところでした。

よくわかりませんが、細身が良いのでユーロスリムで選択します。

 

以上で一通りのオーダーは完了しました。。

全体を見直してカートに入れるをクリック!

 

購入手続き

カートに入れるをクリックすると購入手続きに進みます。

  1. 内容確認
  2. 発送先入力
  3. 決済方法選択

フォーマットは英語をベースに日本語訳しているので、住所の入力欄は不便でしたね。

英語と日本語では住所の記載が逆になるので。

なんとか入力しましたが、ちょっと不安。

国名と郵便番号は入力してあるので、問題ないだろうと判断して日本語で入力して進めました。

決済はペイパルとクレジットカードでここは特に問題なしです!

料金はスラックスの代金+送料で9490円

や、やすい・・・・。

 

 

決済完了!あとは納品を待ちます。

決済が完了すると上記の様な画面に飛んで、決済完了のメールが届きます。

しかし日本語が雑・・・

納期は5〜6週間かかるとの事。

気長に待ちます。

 

 

まとめ

不満な点を挙げます。

  • 全体の日本語が不自然
  • 基準フィットとユーロスリムフィットの違いが不明瞭
  • 発送先の入力で混乱する

日本向けローカライズがどうしょうもないです。使いにくい。

現状のままでは大多数の日本ユーザーはページを少し見て離脱するでしょうね。

早く対応して欲しいです。

ちょっとした冒険ですが、実は結構期待しているのが本音。

届いた製品は改めて記事にしてレビュー致します。

クオリティが良ければ冬用のスリーピースとオーバーコートもオーダーしてみようかな〜

以上です!

 

追記

シューズもオーダーしてみました!

iTailorで革靴をオーダーしてみた

 

ベルトもオーダーしてみました!

オーダースーツのiTailorでベルトをオーダーしてみた。

 

スラックスの商品レビューはこちらから!

【レビュー】iTailorオーダースーツのスラックスが届いた!

ぜひご覧ください。

-iTailor, ファッション

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.