つぶやき ファッション

女性にモテたい?男性こそ香水が効果的!

投稿日:

こんにちは、ロドニー@tonrin55です。

突然ですが女性に縁のない男性諸君。

ご自身のニオイ、気にしていますか?

今日はニオイについてのお話です。

 

 

ニオイって侮れない!

先日のお話。

電車に乗った瞬間に横切る人から香水の匂いがしました。

その瞬間、

走馬灯の様に衝撃が!!!!!走りましたー。

ニオイを嗅いだ瞬間に

高校時代の友人と、その頃の思い出が蘇ったんです。

老いを感じ、刺激のない日々に・・・若かりし頃の気持ちを感覚を一瞬だけ思い覚ませてくれました。

ニオイの力、すげぇ!!!

と思った瞬間でした。

ちなみに別に私は匂いフェチとかじゃないです。

別に普通。

 

 

 

嗅覚を侮るな!ニオイの力

ニオイすげぇな~

とまだ引きずりつつネットサーフ。

そしたらこんな記事を発掘。

「懐かしいにおい」に関する考察

化粧品やバス用品を販売するラッシュジャパンが2009年に行った調査では、20〜30代の男女のうち49%が、「香り」で元カレ、元カノを思い出す、という結果が出ている。

 

調査母数は不明ですが、私だけじゃなく二人に一人がニオイに関して何らかの思い出や過去の出来事と繋がっているんですね~。

ちなみに特定の匂いがそれに関する記憶を誘発する現象

これをプルースト効果と呼ぶらしいです。

 

記事では以下のランキングも掲載されていました。。

1位 プールの消毒剤のにおい
2位 天日で乾かした布団のにおい
3位 お線香のにおい
4位 祖父/祖母の家のにおい
5位 古本屋のにおい
6位 徳用マッチを擦った後のにおい
7位 田んぼのにおい
8位 たき火のにおい
9位 潮のにおい
10位 注射のアルコール綿のにおい

色々とあるあるじゃないですか?

これを見て

あ~あるある

と感じた方。

嗅覚が残す印象って強烈じゃないですか?

でしょでしょ?

ニオイ=感情×記憶

密接に繋がっているんですね~。

 

 

 

視覚は好印象! 嗅覚は強印象!

もちろん人の印象は視覚的にだって大切です。

最低限、清潔感は確保しないと好印象もなにもありません。

しかし、視覚の記憶って時間の経過と共に劣化していくんです。

思い出そうとしてもおぼろげな状態と言うか。

対するニオイの印象って思い出した瞬間、

 

グワッッ!!

 

っと一瞬で強烈に脳内を巡って蘇りません?

ニオイに残る印象って強烈で鮮明に思い出すんです。

これぞ強印象!

 

 

ニオイの分類

余談ですが、良く見かける漢字で「匂い」「臭い」がありますね。

この違いとは?

それは以下のようになります。

匂い・・・ニオイと読みます。心地よい香り。愉快・爽快な気分になります。

臭い・・・ニオイとも読みます。クサイとも読みます。不快な気分にさせられます。

 

・・・女性の印象に残るのは前者一択のみなのは言うまでもありません。

 

 

あなたが他人に与えているニオイの印象はどちら?

それがもし悪臭なら・・・

体臭とか口臭、ワキガ、足の臭いは代表的なスメハラです。

不特定多数の人のいる公共の場で悪臭対策を試みようと気にもしない、臭いをばら撒いている方。

思い出どころじゃないです。

そもそもスメハラどころの騒ぎじゃない。公害です。

むしろテロですよ。

スメルステロ。ISもビックリ。

 

ちなみに私はタバコの臭いや喫煙者から発せられるタバコの残り香でさえ無理です。

即!悪印象として脳内にインプットされます。

中学時代の担任がそうだったな・・・。

ほら~、強印象で鮮明に蘇ってきちゃったよ。

不快な臭いで与えるのは悪い印象だけじゃないです。

生活に近い距離の人間関係さえ悪化させてしまいますよ。

 

 

 

女性にモテない男性諸君!香水を付けるんだ!

草食系が繁殖し、恋愛に対して積極的になれない男子が増えたと叫ばれている今日。

なんで彼女できないのか?

そもそも女性と接点がない?

 

それなら香水を付けてみるんじゃ!

 

実は香水をつけていると女性から話を持ち出すきっかけが増えるんです。

A君、良い匂い!
A君、オシャレなんだね!
A君、何の香水使ってるの?

 

ほーら!ほーら!ほーーら!

 

接点が生まれただよ~!

後は会話をどう広げるかだけですよ!

人違いだったんだけど、あの香水の匂いしたからA君だと思ったよ~!

こんな感じで印象後遺症として後からも話題になっちゃうこともあります。

彼女ができるかは別として・・・

自分と言う存在=匂い+記憶として印象付く。

女性との接点のきっかけになる

これだけで香水試す価値はありますよ!

 

 

 

まとめ

あ、強烈な香水臭は逆に周りを不快にさせます。

ニオイにも好き嫌いがあるので。

なんとな~く匂う程度がベスト・スメルスです!

香水とかに興味なくても、死ぬわけじゃないんで試しに使ってみてはいかがでしょう?

私自身、擦れた学生時代を送っていて、周りにはオシャレに気を遣う友人が多かったので香水に抵抗がありません。

今でもオシャレとして多用しています。

そして、今日もきっと世界のどこかでニオイをきっかけに私の事を思い出してくれている女性がいることでしょう。

ちなみに姪っ子(高1)には

脂臭い

と言われているので、脂のニオイを嗅ぐ度に彼女の脳裏を横切るはずです。

叔父さんはここにいるよ。

それではまた!

-つぶやき, ファッション

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.