iTailor ファッション

【レビュー】iTailorのオーダーネクタイが届いた!

投稿日:

ここ一週間くらいで東京はめちゃくちゃ寒くなりましたね。

寒さに凍えている皆様、どうもこんばんは。

ロドニー@tonrin55 from 佐世保です。

こっちは関東に比べて南下しているので、ちょっと暖かいです。

羨ましいだろ~へへへへ

えっとですね。

9/10にオーダーしたiTailorのオーダーネクタイが到着しました。

iTailorでネクタイをオーダーしてみる。

こんにちは!ロドニー@tonrin55です。 もう9月の中旬に差し掛かっております。 一年って光速で過ぎ去っていきますね・・・。 まさに光陰矢の如し。 徐々に寒くなってきてあと一ヶ月も経てば冬に入る頃 ...

10/12に到着したので丁度一か月。

すぐに記事にしなくてごめんなさい。サボってました。w

 

珍しく発送連絡が届いた。

このiTailorシリーズをご覧の皆様やiTailorをご利用の皆様は良く分かるかと思いますが、

iTailorは商品の発送連絡が非常にです。w

今回のオーダーネクタイを注文したのが9/10。

なんと珍しく商品到着前の10/4には発送連絡が来たのです!

DHLでの配送なので、2〜3日後の10/7辺りには到着するかと思いました。

※DHLとはドアtoドアの国際速達便のこと。

が、待てど待てど商品は来なく、結果的に10/12の発送連絡から一週間後に到着しました。

他の商品との差は何だw

もし注文された際はご注意を。

 

 

 

開封してみよう!オーダーネクタイだ!!

はい。

私の戯言よりも気になる商品を見て参りましょう!

iTailorオーダーネクタイ

オーダー時にデザインした内容はこんな感じ。

前回のブログから写真を抜粋します。

オレンジベースの布地のオーダーネクタイです!

 

でもって、到着した商品の梱包がこちら!

いつも通りの黒ベースの梱包。

小さいので到着時はポストに押し込まれていました。笑

肝心の中身はイメージ写真の通りの色合いで一安心。

製品を取り出してみましょう!

 

 

ネクタイ正面

 

ネクタイ後面です。

iTailorのロゴやモノグラムはしっかり確認できますね。

しかし、いくつか気になる点が。

オーダー時のイメージ写真の裏地が茶色なのに対し、実際の商品は白の裏地でした。

お、おい・・・見た目のがイメージが一変するじゃないかよ。

オーダーの項目では裏地の指定なんて無かったので、これは予想出来ませんでした。

新たに裏地のオーダーも項目として増やしてくれれば嬉しいですね。

 

あとはスモールチップ(ネクタイの剣先の細い部分)の作りがちょっと・・・残念。

お粗末やな・・・

 

が、良い点もありました。

小剣通しの部分はしっかり縫い込まれていました。

市販のネクタイだと小剣通しの作りがお粗末な物が多いのでここはGood!

 

商品単体のレビューは終わりです。

 

 

 

iTailorオーダーネクタイとポール・スミスのネクタイ比較

と、まぁ到着して商品だけを見ればこれで終わりですが、せっかくの機会なので他のネクタイと比較した感じや着用した感じはどうかも書いて参りたいと思います!

前回の記事でネクタイの長さや幅の広さはお気に入りのポール・スミスのネクタイと同サイズ採寸してオーダーしました。

実際にiTailorオーダーネクタイとポール・スミスのネクタイを並べて比較して見ます!

ネクタイの長さや幅の広さはほぼ同じでした。

気持ち、iTailorのオーダーネクタイの方が幅が細いかな?って程度です。

しかし、ポール・スミスのネクタイの裏地がオシャレなのに比べて、iTailorのネクタイの裏地は・・・めっちゃダサい。w

iTailorは全ての製品にモノグラムが簡単に入れられて素晴らしいのですが、これはちょっと残念です。

布裏の補強布がスケて見えてますから・・・w

ネクタイの裏地ってほとんど人の目に触れる事はありませんが、ワンポイントのオシャレとして大切なんです。

たまたま誰かの視界に入った際に、

そのネクタイ、裏地までオシャレなんですね!

ってな具合でポイントが高いのです。w

 

そんでもって前述したスモールチップ部分を比較して見ましょう。

あっちゃ〜・・・

iTailorオーダーネクタイの作りのお粗末さが浮き彫りになってしまいますね。

こればかりは、かばいようがありません。w

 

 

iTailorのネクタイとポール・スミスのネクタイを着用して比較してみよう!

ここまで製品の作りに関して述べてきましたが、

作りちゃ無くて見た目が大事だ!

実際に着用した感じを見てみましょう。

まずはポール・スミスのネクタイから。

老舗ブランドだけあり、ネクタイそのもののデザインや形はやっぱり、カッコいいです。

※付けている人物は除く。w

 

続いてはiTailorオーダーネクタイ!

実際に着用して感じたのですが・・・デザイン・形、共になかなか良い感じです!

いや、これは全然ありでしょ。

他の柄でも何点か良い柄があったのでちょっと気になってきました。笑

 

 

まとめ

それでは今回のまとめです。

iTailorのオーダーネクタイは・・・

オーダー時のイメージと違う裏地になってしまう。

スモールチップ部の作りがお粗末

が、着用して見ると意外と格好良い出来栄え

こんな感じですね。

全体のクオリティを求めるならポール・スミスや市販のネクタイ。

安くて自分だけの一本を求めるならiTailorでオーダーネクタイ。

それぞれの好みやシチュエーションで使い分けると良いと思います。

ブランド品のネクタイだと1本1万円程度しますが、iTailorなら一本2500円程度ですからね。

なかなか良い感じですよ!

ネクタイ購入の際のご参考までに♪

 

それではまた!

-iTailor, ファッション

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.