つぶやき インターネット マーケティング 仮想通貨 備忘録

今すぐコインチェックでリップルを買うんだ!

投稿日:2017年12月28日 更新日:

どうも。ロドニー@tonrin55です。

もう2017年も残すところ後4日となりました。

今年の後半はビットコインを筆頭とする仮想通貨が究極に盛り上がりましたね。

最後に叫ばせて下さい・・・。

今すぐコインチェックを開設してリップル(XRP)を買うんだ!!!!

いや、いまならまだ間に合う!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私は金融の専門でもありませんし、根拠のないことを言うのが好きではありません。

仮想通貨は早い段階から注目して小さい金額で売買を行っていましたが、自身の理解が深くないのでブログの話題としては取り上げていませんでした。

2017年初には1ビットコインあたり14万台だった物が後半の11月には200万オーバー。

その後、170万までの急下落。

バブルを感じさせる様子で手を出すには危なくてあまり周りにはオススメできませんでした。

ですが、もっかい言います。

 

今すぐコインチェックを開設してリップル(XRP)を買うんだ!!!!

 

本日は個人的に確信を感じている部分が有るのでリップルについてのお話しをしたいと思います。

実は余り記事にして公開したくないのですが・・・年末でアクセスも落ちてくるので、このタイミングで公開したいと思います。

リップルってなに?

リップルとは(Ripple/XRP)とは2013年に誕生した通貨です。

アメリカのベンチャー企業リップル社が開発しました。当時の価値として1リップル0.6円で今思うと破格の値段です。

リップルの詳細についてはこちらのサイトを参考に見てもらった方がわかりやすいです。

リップルとは

要は、世界各国の海外送金を安くするための仮想通貨です。

もっ〜っとわかりやすく乱暴に噛み砕いて言うと・・・

今までの現金だけでの海外送金には10社が以上が絡むので、高額の手数料が掛かっていた

リップル(Ripple/XRP)を利用すればダイレクトで送金できる。10社の中間コストが削減できる

※10社ってのは例えばの話です。

あくまでも現実の通貨の送金に掛かる中間コストをなくし、スムーズに安く送金することを目的としています。

安く・早く・安全に・確実に!を意識しているのが伝わり、リップル社の思想が垣間見えます。

何より私がリップルの肝だと感じているのはは、現実の現金が有ること前提としている仮想通貨だからです。

 

 

多くの業界が注目しているリップル

実はすごく早くからリップル(Ripple/XRP)注目している企業がいます。

それはGoogleです。

まぁ、Googleがリップルに大型投資をしたことで注目される事になったのは言うまでもありません。

日本企業で言えば、SBIホールディングスが出資していることで話題となりました。

海外ではサンタンデール、ユニクレジット、UBS、ReiseBank、CIBC、アブダビ国立銀行(NBAD)、ATB金融等のそうそうたる銀行が協業してリップルの技術を軸としたクロスボーダー決済アプリのリリースを発表しました。

7つの主要銀行がリップルのグローバルネットワークに参加

 

ここで注目して欲しいのは・・・

リップルに注目しているのが銀行ばかりだということ。

仮想通貨を目の敵とする銀行が、仮想通貨であるリップルの積極的な採用に動いている

という事。

現行の現金と共存できる仮想通貨、それがリップルなんです。

ここ、テストでますよ!w

 

リップルが強固な地盤を築いていると確信した事例

これまさに今日・・・と言うか今さっきなんですが、こんなニュースが流れました。

韓国政府、仮想通貨取引の規制に関する追加措置【フィスコ・ビットコインニュース】

韓国、中国は全面的にビットコインの存在を否定し、受け入れない姿勢を取っています。

細かい分析などは横に置いて、単純にこのニュースは仮想通貨市場のビットコインに対してはネガティブな悪材料でしかありません。

当然、こんなニュースを見たら市場の多くの方は怖くなって、手持ちのビットコインを売り払ってしまいますよね?

 

そんなニュース直後、記事執筆をしている現時点の相場をご覧ください。

 

キレイにリップルだけ青い(上昇)ですwwww

しかも8%もですよ・・・

これを見て頂ければリップルが底堅いポジションを維持できているのか一番理解できる例だと思います。

これは本当に強い。

正直、ビットコインみたいに急上昇する可能性は低いです。

が!!!手堅く安定して保有したい人にはベストな通貨だと認識しています。

 

 

リップルは持っておいて損はしない!

と、まぁ簡潔ながらリップルの利点について説明致しました。

日本国内の仮想通貨取引所ではコインチェック(coincheck)でしかリップルを買うことができません。

コインチェックは出川哲朗さんのCMで話題が盛り上がっていますね。

上記のリンクから登録(Facebook登録が一番ラク)した後に、アプリをインストールしてログインするのがスムーズです。

市場の多くはいまだにビットコインに注目している中、少し外したポジションのリップルは狙い目です。

正直、手持ちの企業株を売却してリップルを買い足したい位、私の中では熱い。

この情報教えるだけで正直いくらか徴収したいです。笑

ですが、このブログを見て市場がもっと活性化して、早く気付いた人、早く行動した人が1円でも多く儲かってくれれば嬉しいことこの上ありません。

毎日を楽しく学んでいきましょう!

あ、投資は余裕資金で余裕のある投資を!!

決して無理は禁物!!!

それではまた次回。

-つぶやき, インターネット, マーケティング, 仮想通貨, 備忘録

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.