アプリ・ガジェット ビジネス

【超便利】WindowsにSkitchの代替アプリがあった!

投稿日:2017年7月11日 更新日:

こんにちは、ロドニー@tonrin55です。

プライベートではMacbook、仕事ではWindowsと使い分けております。

普段のブログ等の写真への注釈等にはSkitchを愛用しています。

知人とのやり取りでも画像に注釈をすぐに入れられるのでとても重宝しています。

Skitchの難点を上げるとしたらMac専用と言う事でして・・・。

いつも不便に感じていたのは

SkitchみたいなアプリがWindowsにも有れば良いな〜

と頭を悩ませていました。

本業ではWindowsを使っており業務上、PDFや画像からスクリーンショットして注釈を入れたりする事が多くあるからです。

 

Skitchは以前にWindowsをサポートしていたのですが・・・

2016年の1月に終了してるんですよ・・・。

代替となるアプリはないものか・・・

Skitchの代わりのアプリはないのか?

もう悩む必要ありません!

素敵な代替アプリがありました。

それはScrrenpressoです。

これが本当に使いやすいのです。

しかも、Skitchより高性能なんですよ・・・。

 

ScreenPressoのメリット

Skitchで行える機能は全てScreenpressoで実行可能!

Evernoteをはじめ、DropBox等の様々なサービスと同期可能!

簡単に動画撮影が可能!Youtube投稿もラクラク!

連携機能と動画撮影も出来てしまう時点ですでにSkitch超えです・・・。

 

 

Screenpressoを入れてみよう!

ここからインストール

早速入れてまいりましょう。

下の画像に従ってインストールをしてみましょう。

 

上記のURLからページに入ってインストールをクリック。

 

 

ニュースや新情報等の配信のため、メールアドレスの入力を求められますが、ここはスルーしても問題ありません。

必要のない方は空欄のままスキップしましょう。

 

これでパソコン本体へのインストールが開始します。

 

Windows7等では上記の画面が出るかもしれません。

許可を求められたら実行をクリック。

 

本体へのインストールを実行しましょう。

コンピュータにインストールをクリック。

 

これでダウンロード完了です!

すると、デスクトップ上に以下のScreenpressoのメニュー画面が出てきます。

 

 

外部サービスを連携する方法

連携する方法も記載しておきます。

今回はEvernoteを例にお話しますが、その他にもAmazon DriveやDropbox等にも連携可能です。

しゅごい・・・。

 

Screenpressoを起動して左上にある設定アイコンをクリックして下さい。

 

設定メニューから共有を選んでEvernoteを選択しましょう。

 

自身で利用しているEvernoteのユーザー名またはメールアドレスとパスワードを入力して下さい。

 

ログイン完了後、以下の画面になります。

内容を確認して承認をクリックしましょう。

 

設定は以上で完了です。

他の外部サービスも連携の方法は基本的に同じなので、愛用の外部サービスを連携させて早速活用していきましょう!

 

 

 

まとめ

本日はWindowsで使えるSkitchの代替アプリ、Screenpressoを紹介致しました。

正直に言えば、使い慣れるとSkitchより使い易いです。

Skitchに戻れなくなります・・・汗

動画の撮影も非常に簡単で、パソコンを利用した説明動画の撮影はいつでもSpreenpressoで撮影可能です。

動画作成の方法はまた次回の機会にでもお話しようと思います!

それではまた!

 

-アプリ・ガジェット, ビジネス

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.