つぶやき アプリ・ガジェット

UberEATSを使ってみた感想

投稿日:2017年8月27日 更新日:

こんにちは。相変わらずロドニー@tonrin55でございます。

普段、在宅ワークやオフィス勤めの皆様、お昼はどの様にして過ごしていますか?

  1. 外の空気を吸いに外食する
  2. コンビニや近所の弁当屋さんで買ってくる
  3. 会社の外注先の弁当屋で注文する
  4. ピザ感覚でデリバリーする
ずっとオフィスにいるのが嫌だから断然、外食派!
外で弁当を買ってくる派!
お昼なんて安ければなんでも良い!

人によって指向は様々ですね。

私の場合、動くのが基本的に面倒くさいのです。w

一歩も外に出ずに良いものを食べたい派です。(ワガママ野郎)

食事のデリバリーアプリ!UberEATS

そんなワガママな私の要望を叶えてくれるサービスがありました。

食事デリバリーアプリのUberEATSです!!

もともとUberは世界的に有名な自動車配車アプリですが、一方で世界各地でこのUberEatsも同時に展開しています。

ランチでデリバリーってオシャレで贅沢な感じしませんか?笑

使い勝手はどうなのか?

デリバリーって高いんじゃないのか?

配達される料理の質はどうなのか?

 

そんな気になる点も多いと思うので、実際に利用してレビューして見ます。

 

 

 

早速インストールじゃ!UberEATS!

って事でインストールしてみました。

インストール後にアカウント情報の入力を求められるので、配達先の住所等を入力してしまいましょう。

トップ画面の下部が主なメインメニューになります。

左から以下の内容です。

  1. ホーム画面
  2. 食事の検索
  3. 注文情報
  4. アカウント設定

 

 

 

食事の検索

料理をカテゴリー別に検索する事ができます。

カテゴリーは66種類に分かれております。

想像以上にめっちゃ多い。

 

人気上位10のカテゴリーは以下の通りでした。

  1. ハンバーガー
  2. 日本料理
  3. カフェ
  4. ベジタリアン
  5. ビーガン料理
  6. コーヒーとお茶
  7. フランス料理
  8. インド料理
  9. 中華料理
  10. サラダ

1位がハンバーガーって・・・・

お昼は米が食いたいわ!!!

内容を見た感じ、外人の利用が多いのかな?って印象です。

日本のワーカーのお昼の食習慣とは馴染まないランキング。

私の偏見ですかね?w

 

 

UberEATSで注文してみよう!

んで、気になるサービスはどうでなんでしょう。

注文して検証してみたいと思います!

注文の際はトップ画面のレストランを並び替えるをタップしてデリバリーの詳細を設定します。

 

デリバリーの詳細設定

この項目ではお好みの条件でデリバリーの詳細を設定することが可能です。

3項目あり、それぞれを組み合わて設定できます。

 

並び替え

なにを優先してレストランを表示するか設定可能です。

お勧め料理

最も人気の料理

配達時間

 

私は待たされるのが嫌なので、配達時間に設定して早く到着するようにしています。

早く食べたい。

 

 

価格

¥で表示されており、4段階で設定可能です。

明確に定義されていませんが、ざっと調べた感じ大体以下の価格設定かと思われます。

 

¥1000円以下
¥¥1000~2000円
¥¥¥2000~4000円
¥¥¥¥4000~∞円

 

今回はクーポン利用で割引も有るので、ちょっと贅沢して¥¥でオーダーします。

 

 

食事制限あり

海外発祥の企業なだけあってこの特徴は非常に目立ちます。

ベジタリアン野菜中心だが、卵や乳製品も含まれる料理
ビーガン料理野菜のみの料理
グルテンフリー料理 グルテンを含まない料理

グルテンとは小麦などの穀物の表皮の中にある、胚芽と胚乳の部分から生成されるタンパク質の一種です。

美意識の高い女性に喜ばれそうな設定ですね。

私とは言えば、特に食事制限してませんのでここはスルー。

 

 

レストランを決める

設定も済んだので注文するレストランを決めたいと思います。

あれこれ探していたら良さげなお店を発見。

台湾料理!!!

注文可能な時間帯はお店に寄って違います。

大体の飲食店は11:00〜11:30にオープンなのでそれに合わせてUberEatsでもオーダー可能になります。

お店が開店したら注文可能!

 

注文可能な時間になりました。

レストランの情報を表示すると配送時間が表示されます。

11:30にオーダーすれば12:10分頃には食える。

 

白麻婆弁当を注文しようと思います。

既にヨダレが止まらない。

商品を選択して数量を決めたらカートに追加するをタップ

 

 

他に注文する商品が無ければ、カートを見るをタップして精算画面に進みましょう。

 

 

 

 

内容を確認して問題無ければ注文するをタップして確定します。

これで注文完了です!

 

配送手数料

画像を見たら分かるかもしれませんが、

な、なんと・・商品代金の他に配送手数料の380円が加算されるようです。

これは知らなかった・・・。

今回はクーポン利用で1180円でしたが、クーポンを利用しなければ1680円でした。

高い・・・ボソッ

 

商品が届くまで

注文を確定すると進捗画面が表示される様になります。

料理の到着時間までリアルタイムで進捗が確認できます。

 

そした驚いたのは料理が完成してお店を出発したらGoogle Map上で配達員がどの地点にいるのかまで見れてしまう事です!!

担当の配達員さんは5つの評価です。

非常に安心できます!!※早く食べたい

 

 

弁当襲来。そして食す。

無事に料理が到着しましたーーー!!

UberEATSバッグが眩しい。

配達員さんの接客も非常に丁寧で好印象でした。

 

今回のお昼のお弁当はこんな感じ。

 

台湾に住んでいた頃を思い出しました。

味も台湾の本場の味がして非常に美味しかったです!

めっちゃ当たりの優良店!

食べログで調べたらこのお店だった。

東京台湾

こんど店舗に行ってみよう。w

 

 

台湾や中国のデリバリーお弁当の相場

ここで余談です。

台湾や中国ではオフィスへのお弁当デリバリーが非常に一般的です。

お昼前に誰かしらがオフィス内の人にメニューを見せて注文を聴いて周り、近所のお弁当屋さんに電話してまとめて注文します。

日本円で大体200〜300円でお弁当がデリバリー出来てしまうのです。

上のお弁当なんて台湾の感覚で言えば270円位の内容です。w

UberEATSとはビジネスコンセプトが違うので単純に比較なんてできませんが、価格だけで比べると一般のお昼代金では超高いとしか言えませんね。笑

 

UberEATS使用可能なエリアは?

現在、日本国内でUberEATS使用可能なエリアは以下のエリアに限定されます。

渋谷・恵比寿、青山・赤坂、六本木・麻布エリアで利用可能です。

・・・

富裕層向けサービスか!!!

納得の金額設定じゃ。w

 

 

たまには贅沢しよう

コストパフォーマンスの点ではなかなか頻繁には利用できないってのが正直な感想です。

しかし、配達手数料の380円を複数の人間でシェアすれば、使えないこともありません。

例えば、

クーポンが発行されたら利用する

曜日で料理のジャンルを決めて、注文人でまとめて注文する

何かのイベント時や自身のご褒美としてたまに利用する

こんなとこですかね。

今度はディナーで利用してみようかな〜と。

 

 

 

UberEATSを安く使う!

下記のクーポンコードを入力すれば2回目までの注文が1000円割引になります!

クーポンコード:eats-civ84

 

入力方法は下記の通りです。

アカウント設定からプロモーションをタップ

 

入力フォームにeats-civ84を入力して適用するをタップ

これで2回目の注文まで1000円割引で利用可能です!

いつもと違ったデリバリーを楽しみたい方は是非利用してみては?

 

それではまた!

-つぶやき, アプリ・ガジェット

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.