ビジネス マーケティング

【変態の極み】究極の顧客体験とは究極の妄想力だ!

投稿日:

こんにちは!ロドニー@tonrin55です〜。

ベンチャー企業に転職してからあと3ヶ月もすれば一年が経過します。早いな〜。

従事した業務ではそこそこ満足する結果も出てきました。

商社からベンチャーへの転職の際は不安と楽しみでドキドキしましたが、

やる気さえ有れば問題なく通用する

と言う事が証明されてきたので一安心です。

そのうちの一つのプロジェクトでは、業務システムの改修作業に従事。

UI/UXの大幅な再設計を行いました。

リリース後の成果としては、大成功。(自分で言うのもおこがましいですが…汗)

その結果、

  • 操作が簡単すぎてビックリした!
  • ストレスがなくなった!
  • 初めての利用でも直感的に使えた!

などの、嬉しい感想をユーザー様から直々にいただきました。※もちろん利用率も向上

中には、

簡単過ぎて本当にデータが届いているか不安になった・・・

と、お問合せのお電話を頂いたほどです。w

秘密保持契約があるので具体的にお話できないことが悲しい・・・泣

要は顧客体験の向上に成功したわけです。

なんでこんなに上手くいったのかな?

と成功の要因分析をしながら考えていたのですが、仕事する上で大切なある一つの能力に気づきました。

 

それは妄想力です。w

 

本日は妄想力についてのお話。w

UI/UXってなに?

今回のお話の前に、

UI/UXってそもそもなによ?

と意味不明にならないように説明します。

 

UIとは?

ユーザーインターフェイス(User Interface)の略。

超簡単に言えば、アプリやサービスの操作画面全般のこと。

あ、このアプリ最高に使いやすい〜

と思わせたら勝ち。

 

UXとは?

ユーザエクスペリエンス(User Experience)の略。顧客体験とも言う。

超簡単にいえば、アプリとかサービスを使った人がどう感じるか。を指す。

猫男爵
あ、このサービスすげぇ!なにこれ!?斬新なんだけど!

と思わせたら勝ち。

 

ITやネット業界では当たり前に使われているワードですが、ITやネット業界だけに限った考え方じゃありません。

その他の業界でもこの考え方を意識することによって質の高い仕事や結果を生み出すことができます。

今回のお話では特にUIとUXは基本的にセットで考えることが多いですが、今回は特にUXの部分について多く焦点を当ててお話します。

 

UI/UXを意識した考え方

UI/UXを考える前に、前提としてUI/UX検討をするサービスや商品の存在が必須です。

サービスや商品を企画設計する際には、まずスタートとゴールが明確となっているはずですよね。

こんな商品/サービスを作りたい

この商品を売りたい

このサービスを利用して欲しい

商品/サービスと言うスタートがあって、売る/利用と言うゴールがある。

そこから利用や購入のキッカケやリピートに繋げるのが、UI/UXの最大の役目なんです。

UIなら、

どんなポイントがイライラするか?どこをどうすれば楽になるか?

UXなら、

どうすれば嬉しいか?楽しいか?どう工夫すれば感動するか?

常に、そして徹底的にこれを問いかけるのです。

商品/サービスの未来はUI/UXが全てを握っていると言っても過言ではありません。

主攻ではないけど、助攻。

大将ではないけど、軍師。

そんな必要不可欠な絶対的存在です。

喜怒哀楽の感情や無意識の神経に訴えかける・刺激を与えるのです。

 

では、UI/UXを考え抜く時に必要な力とはなんでしょうか?

それは妄想の力。

妄想力なのです。w

 

 

 

妄想力を実践しよう

では妄想を実践しましょう。

気になる男性二人(サービス提供側)と出会った女性(顧客側)が主人公としましょう。

女性とのデートプランを考えてみましょう。

 

男性A:とある地球人男性のデートプラン

あ、きょ、今日はお時間ありがとう…
お、オシャレなお店見付けんだんた…。ま、まずはどこでお茶しながらおしゃべりしよ…

 

デート① ファミレス某所

ど、ドリンクバーあるし、ゆっくりできるからさ…。

〜〜4時間経過〜〜

そ、そろそろお腹も空いてきたし、で、ディナーに行こうよ…。お、おすすめの場所があるんだ!

 

デート② 銀座のコンビニ某所

和洋中の食事なんでも揃ってるし、デザートもおいしいんだ。1,200円以内で好きなの食べて良いよ。

〜食後〜

お、お腹もいっぱいになったし、最後はどこかで夜景でも一緒にみようか…。ひ、秘密の穴場スポットを知っているんだ…。

 

デート③ 某駅の歩道橋

ほ、ほら…ここから商店街が見渡せるんだ。す、素敵だろ?

 

ま、また会いたいな。

 

 

男性B:とある宇宙戦士のデートプラン

宇宙戦士
ヘヘ…ワクワクっすぞ。おめぇと会える日を楽しみにしてた!
宇宙戦士
しかし、めぇったな...オラ、デートなんかぁあんま経験ねぇからどこいくか迷うっぞ。
宇宙戦士
そうだ!まず空飛んでみっか!筋〇雲ーーーーーーーーーーー

 

 

デート① 筋◯雲ドライブデート

宇宙戦士
ひゃー!!やっぱ晴れの日に空飛ぶのはすんげぇ気持ちいぃな〜!!!
宇宙戦士
あれが亀◯人のじっちゃんの家だ!
宇宙戦士
おおっし!こんまま空登ってカ◯ン様んとこいっか!

 

デート② カ◯ン塔で昼食

宇宙戦士
おぉっす!カ◯ン様〜!オラはらへぇってまいったぞ〜。なんか食わしてくれよー!
宇宙戦士
えー!?何もない!?こりぁめえったぞ… 
宇宙戦士
なんだって!?◯豆ならある!?オラ、本当は肉が食いてぇけど、仕方ねぇ。◯豆で我慢すっか!
宇宙戦士
おめぇにも、◯豆食わしてやっよ!

 

宇宙戦士
あ、そう言えば◯ッコロんとこいかなきゃいけねぇんだった!

 

宇宙戦士
ちょっと付いてきてくれるか?俺につかまってくれよ!すぐに着くからな!

ピュンッ!!!

 

デート③ ナ◯ック星で観光

宇宙戦士
なんだって?!おめぇ、ナ◯ック星にくんのはじめてだったんか!
宇宙戦士
じゃー、ちょっくらまわってみっか!

〜星をしばらく徘徊〜

宇宙戦士
どうだー!いい場所だろ〜

 

宇宙戦士
お!おいおーい!◯ッコロー!なんかオラに用事でもあっかー?
宇宙戦士
なにっ!?地球でフリ◯ザが暴れてる?!わかった!すぐ駆けつけて止めっぞ!

 

宇宙戦士
わりぃな…オラ、いかなきゃいけねぇ。また会おうな!

 

 

顧客視点とは妄想力

はい、長くなってごめんなさい。w

女性(顧客)の立場となって考えた場合、AとBの男性(サービス)どちらなら楽しい時間と素敵な思い出を提供できるでしょうか?

どちらのデートプランならリピートしてみたいと思うでしょう?

ちょっと極端な例えですが、考え方の掴み方としてはこんな感じです。

Bの男性のプランなら男の僕でも是非体験してみたいですわw

考え方はと~ってもシンプル。

自分が幸せにになれるか?相手が幸せになれるか?

これだけ。

UI/UX視点って顧客視点と全く同義なのです。

 

妄想しすぎる前に一つだけ注意する事

一点だけ気をつけたいのが自分だけの考えになってはいけないということ。

自分だけに固執していると思わぬ落とし穴にハマることがあります。

それは独りよがりになってしまうからです。

そんな時は大切な人を想像しましょう。

自分が誰よりもユーザーになること。そして自分の大切な人を1人幸せにする。こと。

ピンポイントにこの二人が幸せになるようなUI/UXを描きましょう。

 

ピンポイントな人間に焦点を当てすぎて本当に大丈夫なのか?

と思うかもしれませんが、これで良いんです。

マーケティングの基本として、ターゲットは狭ければ狭いほど良い。

まずは自分と大切な人を喜ばせる企画を。

10人が普通と思って使われないサービスや商品よりも、1人が絶対に使ってくれるサービスや商品を創りましょう。

この視点、めっちゃ大切やで!

理解して活用してる?ペルソナマーケティングの本質

去年書いた記事だけど、我ながらめっちゃ良いこと書いてるな・・・w

 

 

妄想が究極のサービスを生み出す

はい。本日は妄想力についてのお話でした。

え?こんな馬鹿な話があるかって?

ちょっとまった!

妄想力を馬鹿にしちゃいけませんよ。

あなたが今使っているスマホやパソコン、手にしているコップや、住んでいる家、職場のビル。

何から何まで、全ての物が人間の思考から始まっている事をわすないで下さい。

全ての物は人の妄想力、想像力から創造されているんです。

かのスティーブ・ジョブズも妄想力のプロで、こんな言葉を残しております。

製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからないものだ

徹底的に妄想力で妄想され尽くして創造されたのが、そう。iPhoneです。

テスラ自動車やSupaceXの創業者、イーロン・マスクも妄想力が卓越しています。

そんな彼の幼少期の頃の逸話で、彼はいったん自分の世界(妄想)の世界に入ってしまうと、家族が心配するほどボーっとした状態になってしまう。それほど脳内で妄想を繰り広げているんです。

彼の自伝に読めば書いてあるで。

 

妄想力は悪いことじゃないですよ?

妄想が細部に渡ってリアルになればなるほどそれが現実化が近づくんです。

妄想力で創造を固めれば、具現化・計画として行動に移す際にスムーズになるんです。

スポーツ選手でもやりますよね。

イメージトレーニング!

って事で、

本日はみんなでもっと妄想しようよ!

で、締めたいと思います。

 

また次回!

-ビジネス, マーケティング

Copyright© 五黄の寅ログ , 2018 All Rights Reserved.